【スタンレー】人気の水筒ボトルからランチジャーまで最新版を並べてみた【新ロゴにモデルチェンジ】

キャンプ
【スポンサー】

スタンレーのボトルをたくさん並べてみました。

人気の定番スタンレーボトル、水筒やタンブラーをとして使えるものを中心に、3つのシリーズの違いと選び方を比較してレビューします。定番のスタンレークラシックシリーズに加え、スタンレーファンに人気のマスターシリーズもご紹介しています。

【クラシックシリーズ】
昔ながらのハンマートーングリーンが特徴的。スタンレーを代表する一番人気のシリーズ。

「クラシック真空ボトル 0.47L」5,720円
https://www.west-shop.co.jp/item.asp?id=346726

「クラシック真空ボトル 0.75L」6,050円
https://www.west-shop.co.jp/item.asp?id=346721

「クラシック真空ボトル 1L」6600円
https://www.west-shop.co.jp/item.asp?id=346718

「クラシック真空ボトル 1.9L」8,360円
https://www.west-shop.co.jp/item.asp?id=379255
ボトルタイプはブラック、ネイビーもあり3色展開

「クラシック真空ワンハンドマグII」4,400円
https://www.west-shop.co.jp/item.asp?id=361023

「クラシック真空フードジャー 0.41L」4,950円
https://www.west-shop.co.jp/item.asp?id=421514
中栓のないシンプルなタイプ。毎日使う方には洗いやすくていいかも。

「クラシック真空グロウラー 1.9L」8,800円
https://www.west-shop.co.jp/item.asp?id=360997
物理的なロックができるので炭酸飲料に対して最も高い信頼性がある。

【アドベンチャーシリーズ】
クラシックと基本性能は変わらずに、近代的なデザインや新しい提案をするシリーズ。クーラーやジャグもこれに含まれる。

「真空マグ 0.23L」3,080円
https://www.west-shop.co.jp/item.asp?id=419881

【マスターシリーズ】
HPではワイルド&タフと紹介されているハイエンドシリーズ。分厚いパウダーコーティングされた外観と特殊な内部構造によりワンランク上の保温力があります。

バキュームボトルと真空ボトルは同じ意味です。カタログ、HPには記載ないがフタ(コップ)も真空構造なので注いだ後も保温が続きます。外装のステンレスが1.0mmと他のモデルより30%分厚く頑丈なボディとなっています。

[以下、公式HPより]
・最新技術Quadvac(真空四層構造)により、業界の常識を覆す保温保冷性能を実現
・スチール加工された中栓。中身がプラスチックに触れず、匂いうつりしにくい
・保温保冷性能のある、18/8ステンレススチールコップ
・頑丈で滑りにくいシリコン加工のハンドル

「マスター真空マグ 0.53L」
6050円
https://www.west-shop.co.jp/item.asp?id=413951

「マスター真空ワンハンドマグ 0.35L」
8,580円
https://www.west-shop.co.jp/item.asp?id=363599

「マスター真空ボトル 0.75L」
9,350円
https://www.west-shop.co.jp/item.asp?id=418711

「マスター真空ボトル 1.3L」
12,100円
https://www.west-shop.co.jp/item.asp?id=418713

【スタンレーのワンポイント知識】
底面の刻印に入っている文字で製造時期が確認できます
A=1~3月
B=4~6月
C=7~9月
D=10~12月
19=2019年

=============
WESTアウトドアライフストアは1995年創業のアウトドア専門店です。
【WEST ホームページ】https://www.west-shop.co.jp/
【WEST 店舗情報/SNS】https://www.west-shop.co.jp/shoplist.asp

キャンプALL
Let's Go Camp!
タイトルとURLをコピーしました