【ハイエース】一酸化炭素警報機 3機種同時比較検証【2020年1月】衝撃結果!サイレントキラーを侮ってはダメ!

車中泊
【スポンサー】

ハイエースの車内で燃焼機器を使用した場合の一酸化炭素発生度合いを確認
2020年1月時点で販売されている一酸化炭素警報機 3機種を同時に検証
検証1 カセットボンベストーブとコンロを同時使用した場合。
検証2 社内で炭火を使用した場合。
動画最後に車内に設置したカメラで1秒間隔での警報機動作映像があります。
警報機購入予定の方は参考にしてください。

注意事項
今回の検証では密室での燃焼機器を推奨するものではありません。
もし使用する場合は製品の注意事項を厳守してお使いください。

紹介商品
カセットボンベガスストーブ
イワタニ カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

カセットコンロ
ホームセンター購入品 熱出力3,000cal/h  利用可能時間 70分/250gボンベ

一酸化炭素中毒警報機
Starwell 一酸化炭素 検出機 キャンプ用

【2019年最新版】 一酸化炭素 警報機 COアラーム 火災/一酸化炭素中毒防止 2in1 警報器 85DB

LECDDL 一酸化炭素 警報機 COアラーム COセンサーモニター
※1/21時点でAmazonの販売は停止されております。(URL削除)

温度記録計
T&D 温度(湿度)記録計 おんどとり TR-72nw

BGM音源
Tobu – Roots [NCS Release]


NCS Spotify: http://spoti.fi/NCS

#ハイエース#警報機#一酸化炭素

車中泊ALL
Let's Go Camp!
タイトルとURLをコピーしました