地デジアンテナ不要論 500円で自作地デジアンテナ ヘンテナ キャンピングカーにデジハット要らず スカイツリーから40km以上離れた電波の弱い地域でも視聴可能

車中泊
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

★ヘンテナ考案者 染谷一裕さん(JE1DEU)の開発記事
http://www.asahi-net.or.jp/~TY3K-SMY/hentenna.html

イルカさんの『ヘンテナ』 をキャンピングカー室内設置用に作りました。
通常の電波強度のある地域では、これで十分でした\(^o^)/。

●大きい方(1λ)
48×16 cm
幅 太い方4.5、細い方3 cm

●小さい方(2/3λ)
34×12 cm
幅 2 cm

COOL kingsさんの方法に因み、プラダンではありませんが、実験のつもりで段ボールで作りました。小さい方はアルミ箔がもったいないので、2cm幅の帯を切り、角は重ねてボール紙で挟み、ホッチキスで留めました。

我が家のある木更津は、いずれの電波塔からも40km以上離れているので、電波条件はさほど良くはありません。実際、屋根の上に自分で立てたUHFアンテナからでも、アンテナ状況は94/100~千葉テレや東京Mxなどチャンネルによっては81/100くらいです。ですから、駐車場に入れたキャンピングカーのデジハット(無指向性ブースター付き地デジアンテナ)でも後2局は映りません。いわゆる中(65dB以下)~弱(45dB以下)電界地域というやつです。

しかし、電気にお詳しい『キャンピングカーライフKeny』 さんによると、
関東であれば、地デジの電界強度は、全国的に見ると最高の地域なので、どのうようなアンテナでもそこそこ受信は可能なのだそうです(;^_^A 。
例えば、南紀方面、長野方面、北陸方面、その他多数で、地デジが受信出来ない地区は存在するそうです。

そこでKenyさんは、デジタルチューナーを取り付け、難視聴地域では1セグで受信しているそうです。

Amazon.co.jp: 4 4地デジチューナー
Amazon.co.jp: 4 4地デジチューナー

以下、Kenyさんのメールより引用
「デジタルチューナーは通常は12セグ(30フレーム/1秒 通常のテレビ受信画面)で受信し、電波の弱い土地では何とかテレビを映す為に1セグを利用し、フレーム数を15フレーム/1秒に減少させ情報量を軽くし1セグで送信する機能なのです。特徴として電波が微弱な地域でも受信は可能となりますが、画質はフレーム数が少ないのでカクカクと動くような画面と成ります。まぁ~普段見て居る連続ものは、見逃したく無いですからね。
そんな1セグ受信が出来るのが、デジタルチューナーの良さでしょうか。キャンカーで景色の良い土地に行きますと、ほぼ12セグ地デジ受信は困難な場合が多いようです。
そして、1セグでも地デジ受信が出来ない場合はおしゃる通り、BSですね。
キャンカーでの旅は、テレビがあると和み、広がるように思います。」

うちは鉄骨住宅(発泡コンクリート)なので、電波時計は時々エラーが出ます。地域も、強電波地域ではありません。
もちろん電波塔も見えない、1階の居間で、窓からも離れたテレビの横に置いても、電波強度は小さい方で37/100、大きい方で40/100くらい、時々ノイズが入りましたが問題無く視聴できます。2階の電波塔方向の窓にでも貼り付ければ、80/100位出るかも知れません。
因みに、屋根に自分でつけた、ブースター付きで電波塔に向けた、正規のUHFアンテナで95/100くらいです。

住宅の谷間の駐車場に置かれ、決して電波状況の良くないキャンピングカーの中でも試しましたが、こちらも極めて良好です。アンテナの位置も、車内のテレビの横に置いただけです。
小さい方で47/100、大きい方で55/100くらいで、こちらは周囲に鉄骨が無い分、ノイズが出ることなく、安定した映像でした。天井に近いバンクベッド側壁にでも貼れば、もっと良い感度が期待されます。
ブースターの付いた屋根の上に取付けてある、地デジアンテナと比較したところ、感度はほぼ同じで、もう次にこれが壊れたら、これは外そうと思いました。

キャンピングカーの 地デジアンテナ・ブースター リモコン修理

470~710(600) MHz 電波の速さ=光速 3×10^8 m/秒

λ=0.638~0.423(0.5)m

【 地上デジタル放送 チャンネル表 】
マスプロ
https://www.maspro.co.jp/contact/channel.pdf
総務省
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/pdf/channel_yotei_090930.pdf

イルカさん動画ページ https://youtu.be/4AEXIfiVh0g
より(オラハルさんによる 地デジUHFチャンネルと周波数の一覧表)
┏━━━┳━━━━━━━━━━┳━━━┳━━━━━━━━━━┓
┃ CH ┃周波数帯(帯域幅)MHz ┃  CH ┃周波数帯(帯域幅)MHz ┃
┣━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━╋━━━━━━━━━━┫
┃13   ┃473 (470~476) ┃33 ┃593 (590~596) ┃
┃14   ┃479 (476~482) ┃34 ┃599 (596~602) ┃
┃15   ┃485 (482~488) ┃35 ┃605 (602~608) ┃
┃16   ┃491 (488~494) ┃36 ┃611 (608~614) ┃
┃17   ┃497 (494~500) ┃37 ┃617 (614~620) ┃
┃18   ┃503 (500~506) ┃38 ┃623 (620~626) ┃
┃19 ┃509 (506~512) ┃39 ┃629 (626~632) ┃
┃20 ┃515 (512~518) ┃40 ┃635 (632~638) ┃
┃21 ┃521 (518~524) ┃41 ┃641 (638~644) ┃
┃22 ┃527 (524~530) ┃42 ┃647 (644~650) ┃
┃23  ┃533 (530~536) ┃43 ┃653 (650~656) ┃
┃24   ┃539 (536~542) ┃44 ┃659 (656~662) ┃
┃25   ┃545 (542~548) ┃45 ┃665 (662~668) ┃
┃26 ┃551 (548~554) ┃46 ┃671 (668~674) ┃
┃27 ┃557 (554~560) ┃47 ┃677 (674~680) ┃
┃28 ┃563 (560~566) ┃48 ┃683 (680~686) ┃
┃29 ┃569 (566~572) ┃49 ┃689 (686~692) ┃
┃30 ┃575 (572~578) ┃50 ┃695 (692~698) ┃
┃31 ┃581 (578~584) ┃51 ┃701 (698~704) ┃
┃32 ┃587 (584~590) ┃52 ┃707 (704~710) ┃
┗━━━┻━━━━━━━━━━┻━━━┻━━━━━━━━━━┛

以下、【狂気之兔】さんより、貴重なアドバイスをいただいたので、コメント欄より抜粋し、転記させて頂きますm(_ _)m(詳細は2021/4/21コメント欄)。

「関西と関東だと、関東の方が周波数が若干高いだよねぇ。
関東版を制作すれば、地元局ぐらいは、受信できるかも?」

関東広域圏(埼玉県)地上デジタル
MXテレビ 16CH 491.142857 MHz
テレビ埼玉 32CH 587.142857 MHz
関東中央周波数帯域
テレビ朝日 24CH 539.142857 MHz
計算方法(求め方)
587.142857MHz-491.142857MHz=96MHz
96MHz÷2+491.142857MHz=539.142857MHz

電波の伝播速度÷周波数=波長 1λ
299792458m/s÷539.142857MHz=55.60538438cm
周波数 ν
539.142857 MHz
波長 1λの長さ
55.60538438cm

関西(いるか邸) 地上デジタル
NHK大阪 教育 13CH 473.142857 MHz
NHK京都 総合 25CH 545.142857 MHz
関西中央周波数帯域
509.142857 MHz

関東広域圏(千葉県)地上デジタル
MXテレビ 16CH 491.142857 MHz
ちばテレビ 30CH 575.142857 MHz
千葉県中央周波数帯域
テレビ東京 23CH 533.142857MHz

イルカさんの『ヘンテナ』

自作地デジヘンテナ 室内アンテナ 車載アンテナ 超簡単 高性能 激安で製作

自作地デジヘンテナ室内アンテナ高感度寸法改良版

BGM 素材  甘茶の音楽工房   https://amachamusic.chagasi.com/

車中泊ALL
adminをフォローする
Let's Go Camp!
タイトルとURLをコピーしました