【キャンプ場紹介】2022年3月にグランドオープンしたRECAMP館山(千葉県)をMAP付案内!まるで南国リゾートのようなキャンプ場でファミリーオススメです!

車中泊
【スポンサー】

今回は2022年3月にグランドオープンした千葉県館山市の「RECAMP館山」を歩いてみましたのでMAP付で紹介します。館山ファミリーパークが44年間の歴史に幕を閉じキャンプ場としてリニューアルしました。まるで南国リゾートのようなキャンプ場でファミリーオススメのキャンプ場です。キャンプ場選び、サイト選びの参考にしていただけますと幸いです。

■評価■
オススメ度 ★★★★☆
景 色 ★★★★☆
設 備 ★★★★★
キレイさ ★★★★★
料 金 ★★★☆☆

【特徴】
・2022年3月にグランドオープンした新しいキャンプ場
・花やヤシの木が生い茂り、まるで南国のようなロケーション
・海まで徒歩5分程で、場内の高台からも海を眺めることができる
・設備も新しく管理棟、売店も充実

◆概要
名称:RECAMP館山
住所:千葉県館山市布沼1210
営業期間:通年
サイト:区画、フリーサイト
チェックイン:13時
チェックアウト:11時
ゴミ:有料にて廃棄可能
直火:不可

◆アクセス
富津館山道路・富浦ICより車で約25分

◆料金
ドッグランサイト:6,000円~
フリーサイト:2,000円~
フリーヒルサイト:3,000円~
ヤシの木オートサイト:6,000円~
セミオートサイト:5,000円~
ヒルトップサイト:5,000円~
キングソロサイト:4,000円~
ノースリバーサイドオート:7,000円~
芝生オートサイト:6,000円~
ウェストサイドオート:6,000円~
ガーデンオートサイト:6,000円~
ペニンシュラオートサイト:6,000円~
タイニーハウス:28,000円~
※詳細はキャンプ場HPをご確認下さい

◆周辺施設
スーパー:ODOYA大神宮店車で約12分

その他キャンプ場も紹介していますので是非ご覧ください。
◆お台場海浜庭園キャンプ場(千葉県)

◆有野実苑オートキャンプ場(千葉県)

◆昭和の森フォレストビレッジ(千葉県)

◆かずさオートキャンプ場(千葉県)

◆森のまきばオートキャンプ場(千葉県)

◆オレンジ村オートキャンプ場(千葉県)

◆成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場(千葉県)

◆大原上布施オートキャンプ場(千葉県)

◆キャンプマナビス(千葉県)

◆RECAMP勝浦(千葉県)

◆新戸キャンプ場(神奈川県)

◆青根キャンプ場(神奈川県)

◆神之川キャンプ場(神奈川県)

◆道志渓谷キャンプ場(山梨県)

◆とやの沢オートキャンプ場(山梨県)

◆オートキャンプ長又(山梨県)

◆オートキャンプinむじな(山梨県)

◆道志の森キャンプ場(山梨県)

◆山伏オートキャンプ場(山梨県)

◆月尾根自然の森キャンプ場(山梨県)

◆STAR MEADOWS富士ケ嶺キャンプ場(山梨県)
※2020年6月オープン

◆浩庵キャンプ場(山梨県)

◆夢見る河口湖 戸沢センター(山梨県)

◆ほうれん坊の森キャンプ場(山梨県)

◆山光荘オートキャンプ(山梨県)
※2021年11月オープン

◆富士見の丘オートキャンプ場(静岡県)
※2021年1月オープン

◆やまぼうしオートキャンプ場(静岡県)

◆長田山荘キャンプ場(静岡県)

◆陣馬形山キャンプ場(長野県)

◆星の降る森(群馬県)

#キャンプ場紹介
#RECAMP館山
#千葉県キャンプ場

車中泊ALL
Let's Go Camp!
タイトルとURLをコピーしました